2017年04月13日

2017 木幡池周辺の桜 他

003s.jpg
本日(4月13日)午前に自宅周辺を散歩
上は木幡中学校庭の桜、
青空とマッチしてまだまだ綺麗です。

006s.jpg
008s.jpg
009s.jpg
014s.jpg
015s.jpg
上5枚は木幡池(南池)周辺の桜です。
ようやく晴れた日の桜が見れました!

025s.jpg
上は緑樹帯の桜です。
035s.jpg
緑樹帯での別の桜越に木幡池を望みました(上)。

昼食後、桜に因んだ歌を探していましたら
森山直太朗 作詞・作曲の素敵な歌(さくら)
が見つかりました。親子で唄っておられます。
よろしければクリックしてお聞き頂ければ・・・。


さくら  作詞・作曲 森山直太朗

ぼくらはきっと待ってる 君とまた会える日々を 桜並木のみちの上で 手を振り叫ぶよ
どんなに苦しい時も 君は笑っているから  くじけそうになりかけても 頑張れる気がしたよ
かすみゆく景色の中に  あの日の歌が聞こえる
さくら さくら 今咲きほこる 刹那に散るゆくさだめと知って  さらば友よ 旅立ちのとき 変わらないその想いを 今

今なら言えるだろうか 偽りのない言葉  輝ける君の未来を 願うほんとの言葉  移りゆく街はまるで 僕らをせかすように
さくら さくら ただ舞い落ちる  いつか生まれ変わる時を信じ 泣くな友よ 今 惜別のとき 飾らないあの笑顔で さあ

さくら さくら いざ舞い上がれ 永遠(とわ)にさんざめく光を浴びて  さらば友よ またこの場所で会おう
さくら舞い散るみちの上で

           
                                4月19日 追記

008s.jpg

027s.jpg

023s.jpg

005s.jpg

4月15日は南誠の月次祭で、O先生を迎え厳かにつとめることができました。
この日はフィリピンから亡兄の長男家族も参拝、
また、土曜日なので先月に続き子供たちもおつとめに参加
後半の私はお役御免で写真を撮ることができました。
今月もお元気にNさん(97)に参拝され嬉しいことでした。
Nさんの二男Kさんも前半おたち、後半つつみ、経典拝読と大活躍
この日、お誕生日で67歳になられたとか、
誠におめでとうございました。

047s.jpg
048s.jpg
051s.jpg
052s.jpg
その翌日(4月16日)は亡兄の納骨式で清水寺近くの霊園まで
兄嫁をはじめ兄の息子4人の家族全員が揃ってつとめることができました。
亡兄もきっと彼方で見守ってくれていることでしょう!

003s.jpg
数日前からキッチン用水栓を閉にしているのに
水がポトリとひどくなってきたので
4月17日TOTOリモテルクラブアイテム(株)
へ修理を依頼しました。
パッキンの取替え位で済むかなぁと
思っていたのですが、従来の品物を作っていた会社は無くなり
部品はあるとは限らないので・・・・・
結局、本体取替えが必要となりました。
相手を信用するしかないので、即実施。
手持ちの部品、クロマーレS
SF-WM420SYX(JW)・・・下
014s.jpg
に取替え、思わぬ出費となりました。
リホームして16年、だんだんとこういう出費が多くなってきました。

 
posted by osamu ちゃん at 14:13| 京都 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 宇治川・木幡池周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

見えない世界を見る 茶木谷吉信 著  他

上は木幡公民館の桜 (上段:4月10日・下段:4月13日撮影)


01-.jpg
02-.jpg
昨日(4月11日)は我が家の月次祭でした。
上はその時、会長夫妻が持参頂いた
今月号の人間いきいき通信からです。

草木の「芽と根」の話、分かっているようで
私もつい忘れていて植木鉢を移動さすときに
鉢の底から根が出ていて、こりゃまずいことをしたなぁ
と思うことが度々あります。

空気の話はもちろんですが、電気や水道だって
目の前で針が動いていたら
節約や感謝という意識
がもっと働くことでしょうね。

最後の文章でまとめて頂いている

「心を澄ませる。人の真心が分かる。見えない世界
が見えてくる。感謝の量が増える。喜びが増え幸せ
になる。これらは一本の線上に並ぶ、幸せへの案内標識です。」

を忘れずに私も生きていきたいと思いました。

追記

004s.jpg
本日(4月12日)午後、かねてから気になっていた
金魚の水槽掃除をやりました。
まだまだ水温も冷たい時期なので
できるだけ今の水を棄てずに他の容器に
保管して作業を進めて無事完了しました。
21時現在、元気に泳いでいます。
ヤレヤレでした!!!
posted by osamu ちゃん at 12:03| 京都 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | おぢば ・ 信仰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

八幡市・背割堤の花見 他

010s.jpg
昨日(4月5日)は歴史探訪サークルの仲間と八幡市・背割提の花見へ行ってきました。
天気も良かったので岡井先生を含めると35名の参加。
現地も人手で満杯で1km程度歩いてやっと宴会の適当な場所を
先発隊が見つけてくれた様です(下)。、
012s.jpg

017s.jpg
上の標識は木津川・宇治川・桂川の3川合流から1km上流地点を表示。
我々の休憩地はさらに奥の500m下流地点付近です。

021s.jpg
上の集団が我々のグループです。
029s.jpg
これ(上)が、ほぼ1時間経過した処です。

058s.jpg
上は宇治川側の土手を降りた処で左上に新しく出来た さくらであい館(展望台) が見えます。



071s.jpg
サークル仲間に誘われて さくらであいクルーズ にも乗船しました。
さくらであいクルーズ.jpg
上の様に桜が満開であったらもっと最高でしたが、良い経験をさせて頂きました。

私のブログで振り返ってみますと、この八幡・背割堤へは
丁度8年前のこの日(4月5日)に来ているようです。
この時は初めての経験で、満開だったのが特に印象に残っています。

4月8日 追記

昨日(4月7日)は55年前入社当時の先輩の方々と
がんこ京都駅ビル店で一杯(下)をやった後、
017s.jpg
また、鴨川辺を歩いて桜(下)を鑑賞してきました。
060s.jpg
059s.jpg
素敵なアベックさんともお会いしましたよ!(下)
040s.jpg
posted by osamu ちゃん at 13:32| 京都 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | 歴史探訪サークル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする