2017年11月01日

2017年11月 スタート  他

050s.jpg
本日から11月がスタ-トしました。
恒例の南誠青婦会にて夫婦で天理へ!
秋晴れで気持ちよい参拝となりました。

053s.jpg
昼食後、南右第2棟で開催されて「二代真柱様記念展」を
皆様とご一緒に拝見してきました。
下記の新聞記事にも掲載されていますが、
公的の写真の他、私的な写真も数々掲載されていて
50年前にご逝去されているにも関わらず
身近に親しみ深く拝見できとても良かったです。
0001.jpg

058s.jpg

060s.jpg

059s.jpg
会場前の木々の紅葉も素敵でした。

072s.jpg
帰途、奈良公園の手前の荒池周辺の紅葉も綺麗です。
荒池の向こう側に興福寺の五重塔も小さく見えます。

10月31日

017s.jpg
昨日(10月31日)は京橋へ出掛けましたので
昼食後、大阪城公園へ。

037s.jpg
当日も内堀での御座船は外国人のお陰で繁盛していました。

00001.jpg

021s.jpg
旧第四師団司令部庁舎がミライザ大阪城がオープン。

0000001s.jpg
その中も入ってきました。土産物店や喫茶店が賑やかでした。

039s.jpg
外堀周辺の銀杏並木も綺麗に色付いて秋らしい雰囲気となってきました。

10月30日

004s.jpg
上は一昨日(10月30日)、孫の作品だとか。
posted by osamu ちゃん at 22:32| 京都 | Comment(4) | くらし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月25日

ようやく晴れてきました !

030s.jpg
今回の台風21号は私の住む宇治市では10月22日日曜日午後から
23日月曜日朝にかけて激しい大雨・強風でした。

0001-biwako-suii.jpg
琵琶湖の水位は常時満水位+30cmを上回って現在も+60cm以上とかで
大きなフトコロ(貯水量)で大阪府も含め下流住民は助かっています。

10月22日(雨の場合は23日に順延)に開催予定だった時代祭は中止。
時代祭の中止は1988年以来29年ぶりの中止とか。

002s.jpg
上は10月23日15時37分頃の弥陀次郎川(左→)と宇治川合流点
奥側向こう(上流)に隠元橋が見えます。
隠元橋の長さは195.5mですので、下流の川幅は200m超過している処も多々。

006s.jpg
(上流側)

007s.jpg
下流側

いつも見える中州も完全に沈没です(上2枚)。

017s.jpg

021s.jpg

039s.jpg
しばらく歩いていると大きな動物が泳いでいます。
どうも、カワウソのようです???。

031s.jpg
この日(10月23日)は樋門上屋に職員の方が來所中でした。
「何年ぶり(の大雨)か」と聞いたら25年ぶりとか!!!

015s.jpg
23日の散歩中にもサイレンを鳴らして琵琶湖の水位調整のため
天ヶ瀬ダムの放流量を増加させますので注意喚起
されていたので翌日(10月24日)の水位はどうか?
と朝方確認にいきましたが宇治川水位は23日夕方より
下がって、水鳥たちがスイスイと泳いでいました。

009s.jpg
24日~25日にかけて自室の模様替え
金魚も隣室から自室へ移動
水槽の水もほとんど入れ替えたので
金魚の体調も心配しましたが
何とか元気にやっておりヤレヤレ。

10月22日(土)

001s.jpg
この日(10月22日)は地名フォーラムが宇治市生涯学習センターであった。
台風21号の影響で二つ目の「宇治を歩く」が次回へ延期となったのは残念。


10月21日(土)

この日(10月21日)友人Nさんからのご紹介で
ヴラダン・コチ さんのチェロ演奏等を聴いてきました。
前回の東日本大震災後の(2011年4月16日)芦屋公演
以来のことです。
クラシックは常々あまり聴きませんので理解は不十分ですが
日本曲の「椰子の実」や「出船」は心に特に響きました。
021s.jpg
6年先輩のHさんと同行。早く着き一番前の中央席に並んで。
演奏もとても迫力があり良かったですよ🎶。

0001-1.jpg
演奏会の前に「京都・高島屋」に用事があったので寄り、その後、
6階美術画廊で髙島屋美術部創設110年記念

0001-2.jpg
以下、ネット説明より引用しました。

 「欅拭漆九稜盛器」 

円のようですが、縁が九角形になっています。
シンプルな形にも先生のセンスが光ります。
先生が使われる材料は、ほとんどが欅(けやき)を使っておられます。
欅は強度があって木目が美しく出ることから、
古くから建築や家具の材料として使われてきたそうです。
何度も漆を塗っては拭き取ることで艶を出す「拭漆(ふきうるし)」の技法で
作品は制作されます。
「拭漆」は、木工芸の魅力を最大限に引き出す技法ともいわれています。

0001-3.jpg
「欅拭漆水盤」

0001-4.jpg
「神代欅卓」

村山 明  作家略歴>
1944年 兵庫県尼崎市に生まれる
1966年 京都市美術大学彫刻科卒業
黒田辰秋氏に師事
1970年 第17回日本伝統工芸展朝日新聞社賞
1971年 日本工芸会正会員
1981年 第28回日本伝統工芸展 鑑査員となる
1996年 京都府無形文化財保持者(木工芸)に認定
2003年 重要無形文化財(木工芸)保持者に認定
2005年 紫綬褒章受章


10月20日(金)

018s.jpg
10月20日は南誠の秋季大祭。
大教会からY先生をお迎えし、厳かにつとめることができました。
posted by osamu ちゃん at 16:51| 京都 ☀| Comment(2) | くらし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

秋雨前線  ほか

10月16日

amagumo-10-15-s.jpg
上は昨日・10月15日15時現在の雨雲(日本気象協会提供

amagumo-10-16-s.jpg
上は本日16日16時25分現在の雨雲

amagumo-10-16-yoru-s.jpg
上は本日16日22時の雨雲予想だそうです。

昨日(10月15日)の甲子園でのCS阪神対DeNAの試合、
大変な天候の中で、選手、審判、応援等々の方々
結果は別として誠にご苦労様でした。
本日は、早めに試合中止宣言がなされたようです。
明日(10月17日)は好試合を期待しています。


10月15日

002s.jpg

004s.jpg
昨日(10月15日)は妻の運転で天理へ。
奈良公園横を通過する時、先日(10月7日~9日)実施された
角切りを受けた牡鹿が元気よく道路を横切っていました。

009s.jpg

003s.jpg
天理市へ着き、本通りを歩いていますと
上のような神輿が据えてありました。
お旅所は4km離れた厳島神社と少し遠い様です。

017s.jpg
南礼拝殿で座りつとめ後、教祖殿へ参りますと
丁度、後継者講習会が執り行われおるようでした。
それから、祖霊殿へと廻り、駐車場へ。
途中、雨の中でしたが、綺麗な花々が咲いておりました。

026s.jpg
帰路も奈良公園の横を通ると雨の中、ポツリ鹿が居ました!

10月14日

10-14-fukutome-s.jpg
この日(10月14日土曜日)は午後2時からのCS試合をTVで。
阪神タイガースの福留、井納からの見事なHRでした(上)。

10月13日

003s.jpg
10月13日の早朝散歩から。
名前の知らない花ですが見事に咲いていました。

005s.jpg
我が家の南隣宅の庭の 金木犀の花の香り が良き季節となってきました。

10月12日

この日(10月12日)、毎年恒例の秋の会合(若かりし日の会社仲間との)。

002s.jpg

先ずはお初天神へ参拝(上、下)。

004s.jpg

012s.jpg
定年後、10回目の開催、この店は9年連続です(上)。

025s.jpg
遠くは富山県からも駆けつけてくれています。

073s.jpg
今回は19人でしたが、一人ひとりの近況報告を聞くのも楽しみです。

140s.jpg
ご参加の皆様、楽しいひとときを有難うございました。

9月11日

2017-10-16-yasushi.-s.jpg
上は、この日(10月11日)、我が家の秋季大祭で会長が持参頂いた
人間いきいき通信10月号から。
久々に 故 加藤泰朗先生 の随筆を読ませて頂きました。
posted by osamu ちゃん at 17:43| 京都 ☔| Comment(4) | くらし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする