2017年02月16日

万事全力 !

IMG_20170215_0001s.jpg
昨日(2月15日)は我が家の月次祭でした。
上はその時、会長夫妻が見えてご持参頂いた小雑誌「大望」2月号から。
「大望」は本来、若者相手の雑誌だと思いますが
「万事全力」というひびき、とても素敵ですね。
この年になると、何事も「適当に」になりがちですが、・・・・・。
可愛い「メジロ」のお写真に惹かれて久々のブログとなりました。
2017-02-16-ninti.jpg
一昨日(2月14日)は久々の高齢者教室でした。
科目は福祉で「認知症を正しく理解しましょう」と題して
講師は認知症アドバイザー 松本敬子さんが見えました。

その中で、福祉公社オリジナルDVD『花子さん、笑って』は
他人事では無いアチコチで見られる内容で
「認知症を正しく理解して」対応していかねばと改めて感じました。

この日は昼食をはさんで、
午後から「ディスコン」「カラオケ」「映画鑑賞」の三班に分かれて
私は映画鑑賞。題は「母と暮らせば」で山田洋次監督が映画化。
吉永小百合が演じ、その息子・浩二役で二宮和也。恋人役の黒木華も好演、

素晴らしい作品を見れてとても良かったです。誠に有難うございました。

009s.jpg

011s.jpg
本日(2月16日)は昼食後、90歳の叔母さんへのご機嫌伺いに
上のメジロの写真をハガキ印刷して届けることにし、
ポスト投函がてら宇治川辺まで散歩してきました。
宇治川の水は前回、散歩の時より水嵩が増えているのか
川幅が増えて、鵜が中洲の方へ移動していました。
川辺の萱も大きく空へ向かって伸びていました。

2月19日 追記

002s.jpg

本日は日曜日、近所のスーパーへ買い物帰り
緑樹帯の梅が満開になっていました。
先程、ネットで「本日の一枚」を見ていたら、
本日の一枚は静岡県森町、小國神社で撮影された「コウバイ」だったので
思わずアップした次第です。

004s.jpg

006s.jpg

010s.jpg

012s.jpg
昼食時、テレビを見ていたらNHKのど自慢が宇治市からの生中継 !
早速、カメラを取り出して知った人が出て来ないか?と待ちましたが。
結局、前回、7年前と同じくゲスト(瀬川さん)のみでした。

049s.jpg
昼食後、運動がてら、宇治川周辺へ。
川辺に着くと、かすかながらウグイスの鳴き声が
聞こえてきましたよ。

050s.jpg
民家の梅の花も綺麗でした。もう春なんですね!

2月26日 追記

001s.jpg
本日(2月26日)はこの月の最終日曜日で妻はボランティアで外出。
11時過ぎに宇治川周辺へ散歩。
1週間ぶりの散歩と思いますが、この日もウグイスの鳴き声が聴こえました。

002s.jpg
緑樹帯の梅の花もまだまだ綺麗でした。

004s.jpg
帰宅して昼食時、先週に引き続いて
NHKのど自慢の番組を見ていましたら沖縄からの中継でした。
さすが、南国・沖縄、元気の良い皆様が一杯出場されていましたよ!
posted by osamu ちゃん at 11:09| 京都 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 高齢者教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近、映画館へ行くのが少なくなり、年2回公民館での映画鑑賞はとても有り難いことです。 これからも高齢者にとって素敵な映画上映をよろしくお願い致します。
Posted by osamu at 2017年02月16日 11:17
新しいブログになって慣れてないので大変です。
デザインが追加されたということで変更してみました。
Posted by osamu at 2017年02月18日 05:56
osamuさま!
お早うございます。宇治川の鵜たちでしょうか?暖かい陽だまりで日向ぼっこですね。可愛いですね。
今朝の朝日新聞のトップに認知症の記事が載っていました。
一言ではありませんね。車の免許更新も難しくなってきています。いつまで運転するのか、夫とも元気なうちに、話し合うことも大切ではないかと思っています。
Posted by 夢宵桜 at 2017年02月18日 09:05

夢宵桜 様

お早うございます。コメントを有難うございました。
宇治川・隠元橋下流の鵜たちです。暖かい陽だまりで日向ぼっこです。前回の散歩時は水量が少なく左岸の浅瀬に居りましたが、今回は中洲へ移動しているようでした。餌も少ないと思いますが健気でとても可愛いものですね。

今朝の朝日新聞のトップにも認知症の記事が載っていましたか。 本当に他人事ではありませんね。車を運転できなければとても不便ですし、難しい問題ですね~。 どなたでも、いつまでも自宅で生活したいのはヤマヤマですが、いつかは介護の届くもっと便利な場所で生活するのも大事だと、私どもも夫婦で話し合っていますが、一方、マダマダ大丈夫という思いもあり複雑な問題ですネ。
Posted by osamu at 2017年02月18日 10:42
おはようございます。
なかなか上手くコメント入力が出来なくて、モタモタしていたら2月もあと少しになってしまいました。綺麗な写真に朝からウキウキしています。そして美しく心に響く言葉、自分の今年の抱負は『平常心』ですが、毎日感情のうねりに翻弄されています~!
昨日読んだ本に自分は原節子と思い込んで生活しているおばあちゃんが出てきました。昔、好きだった女優さんのようでした。品のよい女優さんになりきるのは、適切ではないかもしれませんが、ステキなボケ方だと思いました。
まだまだ寒い日もあるようです。お身体に気をつけて下さい。
Posted by オスカー at 2017年02月20日 08:55
今回もたくさんのことがらを学ばせていただきました。
「万事全力」の言葉の響き、いいですね。「認知症」も他人事ではなく身近なことと考える必要がありますね。「母と暮らせば」はとても見たい映画でした。そして紅梅、梅の花も見事に咲いてきれいです。宇治市からの放映、NHKのど自慢、私も観ていましたが、瀬川さんは7年前にも出ておられたのですね。綺麗なお写真をたくさん見せていただきありがとうございました。
Posted by 森 すえ at 2017年02月20日 11:46

オスカー 様

こんばんは! コメントを有難うございました。
早いもので本日は2月も20日、実家の教会の月次祭で只今帰宅してようやく自分の世界です。
貴方の今年の抱負は『平常心』とか、のびのびと大らかな世界が見えてきます~!
あまりくわしくは無いのですが、白黒スクリーンの「原節子」さんの映像が浮かんできます。私には冷静で知的なそれこそ品の良い感じの女優さんだったというイメージが残っています。
三寒四温、お互い風邪をひかないように手洗い、ウガイをきちっとしましょうね (*^_^*)。
Posted by osamu at 2017年02月20日 19:51

森 すえ  様

こんばんは! コメントを有難うございました。
貴方様のブログを拝見しますと「万事全力」のパワーの凄さを感じ勉強させて頂いています。
90歳を超えるような超高齢者社会になりますと、あちらの世界へ行く前に誰でも「認知症」的な症状になるのかもしれませんね。その時までに、後見人的なことも考慮にいれておく必要があるというようなことを回りから聞いております。が、それは他人事と思っている私でもあります。
「母と暮らせば」は、子供が長崎の原爆により突如、あの世へ行ってしまって母子の別れの挨拶もできずしまいで亡霊と話を交わすという様な話を吉永さんら見事に演じておられ時々涙しながらの鑑賞でした。
今の寒い時期、梅の花が一番、見事に咲いてきれいですね。
宇治市からの放映、NHKのど自慢、貴方様も観ておられましたか! バレンタイデーじゃ無いですか、求婚シーンもあったりして結構面白かったですね~。 私の知った方はゲストの一人だけで今回は瀬川さんで7年前は伍代夏子さんでした。紛らわしい表現で失礼!
Posted by osamu at 2017年02月20日 20:32
認知症、ほんとうに他人事でないですね。私の地域でもどのようにサポートするか頭を痛めています。
先週のNHKのど自慢、もしかして私が関わった和束の人が出演するのではと期待していたのですが残念でした。
Posted by Ichiro at 2017年02月21日 15:11

Ichiro 様

こんにちは! コメントを有難うございました。
神様からお貸し頂いた御身体、此の世に生まれた瞬間もあの世にゆく瞬間も自分では全く分からなく、通常、生まれる時は親に、死ぬ時は配偶者・子孫等に見守られているのですが、その様子はひとそれぞれで不思議なものですね。
多かれ少なかれ超・加齢と共に誰でも認知症状に近づいていくのでしょうが、先ずは夫婦、次に子孫・近隣の兄弟姉妹、次に向こう三軒両隣の地域で助け合っていければ宜しいのですが、最近プライバシーの問題が厳しくなってきていますので町内・幹部といえどもサポートするのは非常に困難なことでしょうね。
今回の「NHKのど自慢」で、予選を4回挑戦してやっと出場できたとか言ってる人もいましたね~。 こういう場に出て歌いたいと云う方が大勢おられるのは頼もしく嬉しいことですね。
Posted by osamu at 2017年02月21日 16:47
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447049613

この記事へのトラックバック