2016年03月10日

平成27年度 許乃国教室 閉講式

002

003

0001a

 本日(3月10日)は平成27年度 許乃国教室 閉講式 でした。

私は今年度もお陰様で修了証書を頂きめでたく6年連続となりました。 この6年、何かと行事多い中、重なり合うのが無かったのと、元気で過ごせたことにとても感謝しております[E:happy01]。

008

007

閉講式の後、お祝いとしてバイオリン奏者・辻田結城彦 様をお迎えして「春のメドレー:早春賦・おぼろ月夜・さくらさくら・荒城の月」ほかを聴かして頂きました。 私は楽器のことは殆ど無知で知らなかったのですが、本日はバイオリンの他にビオラまで持参頂いてその説明(左の左)もしてくださり、「荒城の月」の曲目ではビオラで演奏もしてくださりました[E:note]。

閉講式にとって、とても良い記念となり有難うございました[E:heart04]。

posted by osamu ちゃん at 22:20| Comment(6) | 高齢者教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
許乃国教室の終了証書、6年連続され、無事に閉講式をお迎えになられたこと、誠におめでとうございます。
又、お祝い曲としてバイオリン・ビオラの素晴らしい音色にお喜びもさることながら、良き記念となりましたね。
Posted by 森 すえ at 2016年03月12日 16:22
森 すえ  様

おはようございます! コメントを有難うございました。
今年度は開講式に157名出席され、そのうち58名が第一講~第六講の皆勤だったそうです。この中では私は若輩ものですが90歳を超えてもお元気に出席されている方も居られ刺激を受けています。バイオリン奏者の御母上も受講者のお一人とか?お聞きしたことがございます。素晴らしい演奏とトークで楽しいひとときを過ごせとても良かったです[E:happy01]。
Posted by osamu at 2016年03月13日 08:53
6年連続で許乃国教室の修了証書をいただかれたとのこと、おめでとうございます。
許乃国は宇治のあたりにあったとのことで、教室の名前にも使われたのでしょうが、歴史のある地元にはさすがに多くの受講者がいらっしゃると感心しています。
Posted by Ichiro at 2016年03月13日 12:55
こんにちは。
学ぶ意欲が若さの秘訣なのだと思いました。終了証の数だけ若返っているに違いありません!
ビオラは皇太子さまが演奏されていますね。私には絶対ムリな楽器のひとつですわ。
京都の水族館で来月からイワシを使ったパフェが期間限定販売されるとか? 想像できない……のでもしお出掛けの機会がありましたらぜひ(笑)
寒い日曜日です。お身体に気をつけて下さいね。
Posted by オスカー at 2016年03月13日 15:07
Ichiro 様

こんにちは! コメントを有難うございました。
高齢者教室開催日が、南誠の月次祭の日と重ならなくて助かっています。 手元の図書によれば、紀元1~2世紀ごろ木幡地域は許国(このくに)、その西には弟国(おとくに)、その北には兄国(えのくに)が有り、やがてこうした国が集まって山背国(やましろのくに:奈良から見て山うしろを山城)と云ったそうですね。駅から1分程度と高齢者にとっても非常に便利な位置に公民館がありますので宇治市の4つの公民館の中でも最も人気が有る様です。
Posted by osamu at 2016年03月13日 16:02
オスカー 様

こんにちは! コメントを有難うございました。
学ぶ意欲は幾つになっても大事なことなんでしょうね。 学んだことの少しだけでも記憶に留めブログにアウトプットすることで私の衰えた頭脳に刺激を与えられているのではと感謝しております。 
ビオラはバイオリンとチェロの中間音だそうで低音の響きがよろしいですね。
京都水族館の近くでイワシの生姜煮をトッピングし生姜の風味とバニラソフトの甘さのハーモニーが絶妙だとか、散歩がてら覗いて見たいと思いますが、その時期まで覚えてられるか心配です[E:happy01]。 本日は京都市美術館でクロード.モネの「印象・日の出」を見て来ました!
とても良かったですよ[E:note]
https://www.youtube.com/watch?v=IubJ-LpiKTU
Posted by osamu at 2016年03月13日 16:43
コメントを書く
コチラをクリックしてください