2017年07月17日

祇園祭・前祭 山鉾巡行 ほか

20170717-gion1.jpg
ブログ投稿が滞っています。

本日(7月17日は祇園祭・前祭 山鉾巡行で、
一部分を京都TVで観させて頂きました。
俳優の近藤正臣さんらがゲストに招かれておられました。

以下は京都新聞ニュースから

祇園祭の前祭(さきまつり)のハイライトとなる山鉾巡行が17日、京都市内で行われた。
豪華な懸装品で飾られた23基の山鉾が、祇園囃子(ばやし)を奏でて都大路を進んだ。

 午前9時、囃子が始まり、音頭取りの「エンヤラヤー」の掛け声を合図に、

先頭の長刀鉾が出発した。四条麸屋町に差し掛かると、

稚児の林賢人君(10)が、四条通に張られた注連縄(しめなわ)を

太刀をきらめかせて一刀両断にした。

四条堺町では、山一番となった占出山から

、巡行順を確かめる「くじ改めに」に臨んだ。

 交差点では、重さ10トン前後の鉾や曳山(ひきやま)が

90度回転する「辻(つじ)回し」があり、

巨大な山鉾が青竹の上を車輪を滑らせて方向転換すると、

見物客から歓声が上がったていた。

 24日に後祭の巡行があり、残る10基の山鉾が練る。


025s.jpg
今朝(7月17日)は曇天で、永らくご無沙汰の早朝散歩ができました。

024s.jpg
昨年、「みんな花の図鑑」で名前を教えて頂いた
ワルナスビが土手に咲いていました。

020s.jpg
7月14日(金)は毎年の市民健康診断で前立腺がん検診の
PSA値が4.0をわずか上回り、近くのO医院の紹介状を持って
伏見のT病院へ精密検査(エコー等)を受診してきました。
エコーもそんなに問題は無かったようですが、
がんの早期発見が狙いでしょうが
次回にはMR前立腺造影と前立腺生検を実施するとか
相当大層なことになったなぁという実感です。

これでは安易にPSA検査を受けない方が良いみたいです。
本日、PSA値測定の経験のある友人に聞くと
そのくらいの値なら半年後に再度PSA値を計って
様子をみるのも良いのではないかと云ってくれました。

検査には副作用があるとか書かれると
尚一層不安がかかってしまいますネ。

「知らぬがホトケ」とは、よく云ったもので

この年になれば自覚症状が無いのに
(高い金を出して痛い目までして)
検査、検査は不要と願いたいところです。

上の写真はT病院から帰宅途中、正覚院にて撮影。

014s.jpg
7月13日(木)は高齢者教室で第2講(生活安全)で
講師 京都地方気象台 平尾龍一氏を迎えて
「災害に備える」を受講してきました。

九州北部で豪雨災害があったばかりでなので
皆様、お話しに期待が大きかった反面、
基本の話しだけでは、やりにくかったと思います。

017s.jpg

019s.jpg
京都府の災害では、京都府南部地域豪雨(平成24年8月)が至近の話ですが
昭和28年8月の南山城水害は私が10歳の頃ですが記憶に残っています。

002s.jpg

003s.jpg

004s.jpg

005s.jpg

008s.jpg

009s.jpg

7月12日(水)夕食後、宇治川周辺を散策しました。
曇り空でしたが、夕暮れの空の変化を楽しませて頂きました。
近くの公園の通路で土から這い出してきたばかり?
の 蝉(セミ) が居ましたヨ !
写真撮影してから低い垣根のところへ留めましたが・・・。
まだ何処かで元気に居てくれるかなぁ😃
posted by osamu ちゃん at 17:23| 京都 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | くらし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする