2017年04月13日

2017 木幡池周辺の桜 他

003s.jpg
本日(4月13日)午前に自宅周辺を散歩
上は木幡中学校庭の桜、
青空とマッチしてまだまだ綺麗です。

006s.jpg
008s.jpg
009s.jpg
014s.jpg
015s.jpg
上5枚は木幡池(南池)周辺の桜です。
ようやく晴れた日の桜が見れました!

025s.jpg
上は緑樹帯の桜です。
035s.jpg
緑樹帯での別の桜越に木幡池を望みました(上)。

昼食後、桜に因んだ歌を探していましたら
森山直太朗 作詞・作曲の素敵な歌(さくら)
が見つかりました。親子で唄っておられます。
よろしければクリックしてお聞き頂ければ・・・。


さくら  作詞・作曲 森山直太朗

ぼくらはきっと待ってる 君とまた会える日々を 桜並木のみちの上で 手を振り叫ぶよ
どんなに苦しい時も 君は笑っているから  くじけそうになりかけても 頑張れる気がしたよ
かすみゆく景色の中に  あの日の歌が聞こえる
さくら さくら 今咲きほこる 刹那に散るゆくさだめと知って  さらば友よ 旅立ちのとき 変わらないその想いを 今

今なら言えるだろうか 偽りのない言葉  輝ける君の未来を 願うほんとの言葉  移りゆく街はまるで 僕らをせかすように
さくら さくら ただ舞い落ちる  いつか生まれ変わる時を信じ 泣くな友よ 今 惜別のとき 飾らないあの笑顔で さあ

さくら さくら いざ舞い上がれ 永遠(とわ)にさんざめく光を浴びて  さらば友よ またこの場所で会おう
さくら舞い散るみちの上で

           
                                4月19日 追記

008s.jpg

027s.jpg

023s.jpg

005s.jpg

4月15日は南誠の月次祭で、O先生を迎え厳かにつとめることができました。
この日はフィリピンから亡兄の長男家族も参拝、
また、土曜日なので先月に続き子供たちもおつとめに参加
後半の私はお役御免で写真を撮ることができました。
今月もお元気にNさん(97)に参拝され嬉しいことでした。
Nさんの二男Kさんも前半おたち、後半つつみ、経典拝読と大活躍
この日、お誕生日で67歳になられたとか、
誠におめでとうございました。

047s.jpg
048s.jpg
051s.jpg
052s.jpg
その翌日(4月16日)は亡兄の納骨式で清水寺近くの霊園まで
兄嫁をはじめ兄の息子4人の家族全員が揃ってつとめることができました。
亡兄もきっと彼方で見守ってくれていることでしょう!

003s.jpg
数日前からキッチン用水栓を閉にしているのに
水がポトリとひどくなってきたので
4月17日TOTOリモテルクラブアイテム(株)
へ修理を依頼しました。
パッキンの取替え位で済むかなぁと
思っていたのですが、従来の品物を作っていた会社は無くなり
部品はあるとは限らないので・・・・・
結局、本体取替えが必要となりました。
相手を信用するしかないので、即実施。
手持ちの部品、クロマーレS
SF-WM420SYX(JW)・・・下
014s.jpg
に取替え、思わぬ出費となりました。
リホームして16年、だんだんとこういう出費が多くなってきました。

 
posted by osamu ちゃん at 14:13| 京都 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 宇治川・木幡池周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする