2016年04月30日

2016 全教一斉ひのきしんデー  他

044

039 昨日(4月29日)は全教一斉ひのきしんデーで私は京都教区・伏見支部主催の淀城跡公園へ行ってきました。今年のテーマは伝えよう感謝の心/広めよう喜びの和。

私は初めての場所で早めに行き、周辺を散策させて頂きました。

019一般的に淀城と言うと豊臣秀吉が淀君ゆかりのお城のイメージが強いですが、この城は徳川幕府の初期に松平定綱が淀に入部して築城した新たなお城で、淀君ゆかりの旧淀城は 現在の淀城跡にはなく この位置から北方約500メートルの納所(のうそ)にあったと推定されています。

 

Arcup2357_2この城の特徴として、淀城の西と北側に直径約16mの大型水車が2基設けられていて二の丸の居間や西の丸の園池に水を取り入れていたのに使用されていたと思われている。当時山城国の人々から「淀の川瀬の水車、だれを待つやらくるくると」と歌われたと云う。上は『都名詞画譜』に描かれた「淀城水車図絵」(明治27年)。

009

013

014

023

024

054

上の写真などを撮りながら待っていると関係者が集まって来られ10数人で「ひのきしん」がスタート。 2時間程度かけて公園内の枯葉などをゴミ袋に集めさせて頂きました(左)。 初対面でしたが、納所にお住まいの一つ上の男性の方と「健康ならばこそ・ひのきしんに参加できる喜びとその感謝」等々、お互いに話が弾み良かったです[E:happy01]。

5月2日 追記 

Img_20160502_0001 (上は天理時報5月1日号から)

2016年04月25日

「維時 : これとき」  他

002

003昨日(4月24日)は娘婿Dさんの「別席運び」のお伴で天理まで。 午前中の受付は9時半ま

001

でなので、自宅を7時過ぎに出発。 9時20分頃に受付完了しヤレヤレ。 その後、待ち時間が1時間以上有るので周辺をぶらり。 教祖70年祭前に新別席場(おやさとやかた東棟)起工式に建立された二代眞柱御筆の「維時」を拝見(左)。 60年以上経過しているので文字が薄くなっていますが 「 昭和29年4月26日 おやさとやかたのふしんを始めるに當り かんろふだいのぢば距る眞東 四町のところに銘し 之を鎮む 」 とあります。 その近くの庭に白い藤の花が綺麗に咲いておりましたよ[E:happy01](最上)。

004s「維時」と云う言葉をあまり聞いたことも無ければ見たことも無かったので、今迄「ナンノコッチャ」で済ませていたのですが、ブログを書くに当たって手元の分厚い辞書には掲載されていませんでしたが、妻の持っていた電子辞書には左のように掲載されていました。 電子辞書もたまには役に立つんだと実感しました[E:happy01]。

004

007

008

009

010

その後も周辺を散策。

まさに初夏の陽射し[E:sun]で、額に汗が滲んでまいりました。

11時過ぎ、別席でのお話も終了して、Dさんと一緒に会食。 半年ぶりに二人きりで仲良く乾杯[E:beer] 。

003_2 本日(4月25日)も元気に早朝散歩が出来ました。 宇治川川辺の雑然とした処にも菜の花が一杯咲き、ウグイスの鳴き声も聞こえ嬉しいことです。 また、本日は自宅周辺までもウグイスが飛んで来ていて、今、ブログを書いているさなかにも聞こえて来て元気を頂戴しています。

続きを読む
posted by osamu ちゃん at 14:18| Comment(4) | おぢば ・ 信仰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月22日

「 学校と私 」 著  東京都知事 舛添要一 さん

本日(4月22日)、古紙回収に備えて整理していたら数日前の新聞に標記の談話記事が掲載されていました。

世の中には苦しい環境の中でも必死に勉学に励みその後、社会のために大いに貢献されている方々が居られるんだなぁとあらためて感じ入りました。

Img_20160422_0001

続きを読む
posted by osamu ちゃん at 16:07| くらし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする