2015年02月26日

いましろ 大王の杜   ほか

0001dimasirotsuka_02

Img_1503a歴史探訪サークルから昨年9月の「いましろ 大王の杜 :史跡今城塚古墳 & 今城塚古代歴史館」 へ参加出来なかったので、昨日(2月25日)、妻と見学に行ってきました。

歴史探訪サークルの仲間のMさんからパンフレットや資料も頂戴しておりましたのでスムーズに行くことが出来ました。

071

018先ずは今城塚古代歴史館から。

今城塚古墳公園に隣接する館内には、三島古墳群の概要をはじめ今城塚古墳の発掘調査で判明した、古墳づくりのさまざまな工夫を実物大のジオラマ模型や映像も用いながら解説しています。
実物の埴輪や豊富な出土品を通じて歴史遺産ネットワークの拠点としてさまざまな情報を発信する、歴史体験と学習の場です。

0001a022

0001a026_2

日本最大のハニワ(埴輪)工場だったと言われる新池遺跡の想像図。

068_3 今城塚古墳の1/100の模型

066

今城塚古墳の後円墳の上段に納められていた石棺複製品。

発掘された石棺片から3の石棺が有って、一つは阿蘇ピンク石。 今ひとつは竜山石 。 もう一つは 二上山白石 と分かっている模様。 そういう石棺が実際に遠方運送出来たかも実証試験も一部やられた由。

0001aimasiropark_4

084

次は外へ出て史跡今城塚古墳へ。

先ずは目の前には埴輪祭祀場。家・太刀・盾・人物・動物など約190点の形象埴輪を発掘調査で確認された位置に復元配置。ハニワのまつりを再現しています。

0001aa96

上の様な説明パネル16ケが処々に配置してあり個人で行っても分り易くしてくれていました。

103

説明書きによると上図の南西隅部は築造当初の姿を残しているようです。

109110113

図は前方後円墳を西北~西南側から眺めた様子。

118

東北から前方後円墳を眺めた様子。

116_2 上図は北から南方面眺めた様子。

119 上は駐車場の有る歴史館の裏口。とても綺麗に管理されており、ご説明頂いたボランティアの方も親切で助かりました。誠に有難うございました[E:happy01]。

2015年02月18日

2015年2月中旬 大阪城梅林   ほか

posted by osamu ちゃん at 21:08| Comment(10) | TrackBack(0) | PC&WEB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする