2012年09月29日

親と子のちょっとおしゃれな木幡倶楽部

2012_0929_115034p1320116 

2012_0929_113604p13201092012_0929_100905p1320103

本日は高齢者教室から 「親と子のちょっとおしゃれな木幡倶楽部」〜敬老月間(9月)と三世代交流(愛)の集い〜 に共同参加してきました。

第一部は 「落語に親しむ」  サイトー写真館 (若社長)による楽しい噺

第二部は親と子に分かれて

 ① 親 : 皆様の子育ての苦労話 と その解決の一つの方法

 ② 子 : 皆んなで 「簡単なおやつづくり(例:シリアルチョコレート)」 を楽しもう

第三部は  

 ① 70歳フタ組、 80歳ヒト組、 90歳ヒト組、 100歳ヒト組 のシルバースターがペアになって登場。 昨日、丁度 100歳になられた F さんは素敵な詩吟を披露され、益々、お元気な様子で周囲の人も感激一杯、 その後、参加した子供から花束の贈呈。

 ② 「みんなで歌おう[E:note]」 

   ◎ むすんで ひらいて   ◎ 七つの子    ◎ もみじ   ◎ 手のひらを太陽に

 ③ おまけ付き 「ビンゴゲーム」

午前中の短時間でしたが、 「親・子・孫 三代」のふれあいのひとときを楽しんで参りました。公民館の皆様、色々ご準備等ご苦労様でした。

posted by osamu ちゃん at 16:10| Comment(6) | TrackBack(0) | 高齢者教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月27日

2012年9月 天理 月次祭

2012_0926_091756p1320048a

2012_0926_095359p1320051昨日は天理・月次祭へ参拝、上の画像はJRで宇治川を渡る処、左は木津川を渡る処で、天高く青空が一杯です。

天理駅に着く頃Nさん(93歳)の次女Yさんと出逢い、神殿までご一緒。 四国からのK夫妻に数ヶ月ぶりのご挨拶、その話中、第55回道の教職員 夏の集い」に参加の帰途、車の運転中に目眩、助手席の方と交代してもらい助かったとのこと。 あとでの診察結果は「熱中症」だった模様。 水分と適度の休憩が必要と感じ、今回は休憩しながら天理へ来ましたとの由。 今後共、無理をなさらない様、無事を祈っております。

2012_0926_110342p1320055

2012_0926_111500p13200622012_0926_111627p1320065 

神殿〜やかたにつながる庭の銀杏や柿がたわわに実ってきております。

2012_0926_111011p1320059a

神殿講話は西田伊太郎 本部員、南礼拝殿へ昇殿して聴かしてもらいました。 先日の「敬老の日」に鑑みての講話、「おふでさき」 第3号 100 から引用 「このたすけ115歳ぢよみよと さだめつけたい神の一ぢよ」 この句が明治7年と100数十年という昔の時に発せられておるのが不思議な位です。

Photo 

上の図は http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/1615.html  より抜粋しました。

今年、京都府京丹後市在住の木村次郎右衛門さんが4月に満115歳になられた由、いよいよ、世の中がそう言う時代に突入して居るようですね。

2012_0926_135709p13200842012_0926_145122p1320099 

昼食は久しぶりのうどん屋さんで、馴染みのお客様と喋ってきました。帰路、往路のYさんとまた近鉄・西大寺駅から偶然に、ご一緒。 東寺五重塔の近くまで寄り道して帰宅し、14,000歩程度歩いた様でした。

2012年09月25日