2012年06月30日

「洋子、やっぱりいってしまったのか」 長門裕之 著

2012_0630_104649p1290561a「待ってくれ、洋子」を読んだのが、ブログを振り返ると、かれこれもう3年前のこと。これを読むと、自分で購入したことになっているのに、そのことも忘れてしまっていて、私も、もう「認知症」の始まりかと思うとそら怖ろしいことです。

長門裕之さんがご逝去されて、早や一年。私も長門さんの認知症介護のことが気になって、図書館にアクセスすると 「待ってくれ、洋子」 と 「洋子、やっぱりいってしまったのか」 の2冊が見つかり、借用。あらためて読みますと、人それぞれにより多少違いは有るのでしょうが、 「認2012_0630_104828p1290563a知症」の進む速度は 早いのが分かります。詳細は分かりませんが、 「ひとりぼっち」 にしておくのもよくないようです。

Minamidayouko洋子、やっぱりいってしまったのか」 の本の表紙のイラストは南田洋子さんが好きだった「フリージア」のようです。

この本を読むと長門裕之さんが南田さんのことを愛しておられたんだなぁとひしひしと伝わってきました。

二人の映画作品はあまり知りませんが、この二つの私小説によって洋子さんの名前も永遠に残ることでしょう。

名前が売れてない長門裕之が若い頃、叔母の沢村貞子が助言してくれたとのこと。

『どんなに焦ったってあんたの鼻が雅彦みたいに高くなるわけじゃない。顔でお金取れるよりも、芸を磨きなさい』 と。

その、津川雅彦さんとの兄弟愛も随所に出てきましたが、私も8歳上の実兄が居ますのでなんとなくその道中が伝わってきました。

2014年11月19日 追記

Img_20141119_0001 昔、KKR大阪で「お二人」の座談パーティがあった時に頂いた記念色紙が出てきました。この時は洋子の一人トークの様によく喋っておられたのが印象に残っています。

続きを読む
posted by osamu ちゃん at 14:04| Comment(6) | TrackBack(0) | 映画・テレビ・本 鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月28日

2012年特定健診の受診

2012_0627_190558p1290536 

2012_0627_192831p1290547本日は宇治市の特定健診を受診するということで、きのうの夕食のアルコールはほどほどにして周辺を散策してきました。

宇治川辺まで行くと夕陽が真っ赤で、それはそれは見事な光景でした(私の写真ではその色合いを表現できません!)。思わぬ遭遇に、やはり散策は良いものだと実感しました。周辺は暗くなってきましたが、木幡池の紫陽花も見えました。自宅近くの家でリホームかなぁと思っておりましたら、前住者はご引っ越しされて、全壊して新たな人が新築されてお住まいになるとか、そんな情報も頂くことができました。徐々に周辺の様子も変化していくようです。

処で、午前中に特定健診を受診して尿検査、血圧測定、心電図、血液検査など実施してもらいました。血液検査は一週間後に判明するようですが、それ以外は異常なしでひとまず安心です。

続きを読む
posted by osamu ちゃん at 14:38| Comment(8) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月27日

2012年6月 天理 月次祭 参拝

2012_0626_105323p1290509 

2012_0626_101459p12905032012_0626_104723p1290506昨日は本部・月次祭にて夫婦で参拝してきました。奈良公園の横を車で通過する時には鹿が日射しの中で元気よく戯れておりました(左)。

天理・北①駐車場にかろうじて駐めることができ、修養科棟に久々に入りました。懐かしい黒板を見ると、現在854期生が一年生なんだなぁと分かりました。私が780期生ですから、あれから74カ月経過していることが分かります。

北礼拝場の下で三か月ぶりに四国のK夫妻と出会いました。車椅子のご主人もお元気そうで何よりでした。先月は田植えの用事が有ったとか、言われておりました。神殿へ上がり礼拝後、教祖殿、祖霊殿に参り、一周して元の西礼拝殿の廊下で 永尾教昭 本部員の神殿講話を聞かして頂きました。2月1日にDVDを見せて頂いた時にもとても感激しましたが、ヨーローッパで25年間ご活躍頂いたお話はとても素晴らしいものだと感じました。ありがとうございました[E:happy01]。

posted by osamu ちゃん at 06:55| Comment(4) | TrackBack(0) | おぢば ・ 信仰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする