2011年12月29日

2011 年末の宇治川周辺

P1250010

運動不足を感じ、本日(29日)昼食後、宇治川周辺を散策してきました。土手では枯れススキが一杯です。

P1250011 P1250013

P1250017

宇治川の土手を歩いていて明治天皇・桃山御陵の方面を観ていると先日見たスペシャルドラマ「坂の上の雲」から「乃木神社」を連想し、そこまで足を延ばすことにしました。

P1250020 P1250021

P1250030 

上の写真は長府(山口県)の乃木邸で、右は乃木少年が米を搗きながら本を読んでいるところ、左は乃木少年が父上から毎朝出仕前に仕込まれている様子とのこと。

P1250036a

上は乃木家の家庭訓(いろは数え歌)

ね・・・寝る時もそのまま足を延ばすなよ、先祖と親に礼をしてから ・・・ 

く・・・苦は楽の種子だと思い働けば天の恵みで楽は来るなり   ・・・と今も色々参考になるようですが・・・。

P1250027

お正月のハボタンを只今準備中でございました。

P1250047

帰途、近くの団地内の公園では、小さな溝を渡るところにも新たに手すりが設置されておりました。団地にお住まいの方々もだんだん高齢化が進んでいるのでしょう。

尚、本日、特に散策できたのはリンク先の充ちゃんから久かたぶりに金剛山(674回目)に登頂してきたよ[E:note]と連絡を受けたお陰です。ありがとうございました[E:happy01]。

Jutyan

充ちゃんのHPから、綺麗な樹氷です(本当に鳥の羽のように大きく咲いております)。

この一年、拙いブログにお付き合い頂き誠にありがとうございました。明日からは妻も正月休み、こちらも部屋のお掃除に精出します。新年もどうぞよろしくお願い致します[E:happy01]。

posted by osamu ちゃん at 16:53| Comment(22) | TrackBack(0) | 宇治川・木幡池周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

日本の今後の電力?

P1250007 P1250006

昨夜から、橋田寿賀子作「ジャパニーズアメリカンズ」を断続的に拝見しました。「戦争」の「惨さ」をこの頃毎日のように朝ドラの「カーネーション」でも見ておりますが、絶対・絶対さけねばなりませんね。

その中で、「日本が今後の生きる道」として、今回不幸にして東日本大震災を発端とする津波によって東京電力「福島第一発電所」における放射能の問題はとても残念でなりませんが、これで日本での原子力発電所を本当に拒否して日本は生きていけるのでしょうか?

今迄、日本では水力、火力、引き続いて原子力と、担ってきましたが水力開発地点は大きな進展する場所も無く、火力は原油の輸入についても限度が有り、太陽熱、風力、地熱の発電においての規模は現実には日本国内で数パーセントでしか期待できないと思っております。

福島県の放射能被害を受けられた皆様には、「何を言っているのか」という思いは有ると思いますが、この困難で日本の方向性を見失っていけないような思いが有ります。脱原子力で日本の国力が益々ダメになることを危惧しております。

今回、この「東京国際ドラマ2011グランプリ受賞記念 99年の愛~ジャパニーズアメリカンズ」の日本人の惨めさを観て深く感じた次第です。

0000018512img201005141

20111229genyu

原油価格動向を追記しました。

posted by osamu ちゃん at 20:51| Comment(10) | TrackBack(0) | くらし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月26日

2011年 天理・納めの月次祭

P1240976a_2 

本日は天理での納めの月次祭へ参拝させていただきました。寒かったですが、太陽も時々顔を見せてくれていましたので外で参拝させて頂いている方も結構多かったです(上は南礼拝殿前、下は北礼拝殿・教祖殿の間に有る中庭)。

P1240965a

P1240967a

北礼拝殿の下には、香川県観音寺市から車椅子の夫を乗せて本日は朝4時にスタートして参拝されたKさん夫妻がニコヤカに持参の椅子に座っておられました。本日の神殿講話(安野嘉彦 本部員)にも有りましたが「信ずる」というのは、なによりも強いなぁと思いました。講話の中では、教祖伝逸話篇・44「雪の日」から・・・明治8、9年頃、増井りんが信心しはじめてある日、大阪・河内から天理まで雪の中、七里半(30km)を徒歩で、途中、欄干の無い橋の上では滑っては危ないのでハダシになって這うて進んだりしてまで参拝された由。そうまでしての教祖を慕う熱い信仰心というのは実際に通った人しか分からないものでしょうがとても尊く感じさせて頂きます。

講話の中で、少し道をそれての話とか申されておりましたが、「天理大ラグビーチームが昨日(25日)、慶大に勝ち、27年ぶりに4強に残り、来年正月2日に国立競技場へ出場」するようで、チームワークがとても良かったとか。ランニングと体当たりの競技は男らしくて私から見れば羨望のスポーツですが、軟な男には少し厳しいです・・・。

P1240975

P1240973 神殿周辺では、お正月のお節会場の準備や花壇(葉ボタンなど)の飾りつけなどが着々と進んでおりました。また一本の柿の木では実もまだまだ沢山残っておりました。

昼食では、いつものうどん屋さんで馴染みのお客さんと喋ってきました。野球好きの方で高校時代バントするならバットを顔(目)の前にしてやるんやと当時の名監督から徹底的に仕込まれたとか、・・・田淵元阪神選手をホームラン多発させる為、肥えさせてダメにしたのはY元監督だとか・・・熱心に話をされておりました・・・[E:happy01]。

posted by osamu ちゃん at 18:58| Comment(6) | TrackBack(0) | おぢば ・ 信仰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする