2008年02月29日

閏日

Zheamblc 2月29日
本日は早や月末[E:sign01]
だけど例年よりは一日長い[E:wink]
オリンピックイヤーでも有り、今や閏年は覚えやすい[E:note]

昨日続いて本日も留守番中、テレビ『イナサ』を見た[E:sign01]
農業、漁業など自然を相手にしている人達は風の向きに敏感なことをあらためて知った[E:wink]
「イナサが吹けば魚が寄ってくる。」
 仙台市若林区、荒浜集落の人々は言う。「イナサ」とは、春から夏にかけて吹く暖かい南東の風のこと。漁師には大漁の恵み、農家には豊作を運ぶ風である。荒浜の人々は親しみを込め「情けのイナサ」と呼ぶ。

風には『災いの風』も有るので、その時は、網を補修したりして待つ辛抱が肝心というのも経験の知恵[E:sign02]

画像は本日、閏日にうっちさん宅へ訪れたリンゴ上のメジロさん、ナイスショット[E:note][E:note][E:note]




posted by osamu ちゃん at 20:16| Comment(2) | TrackBack(0) | くらし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

長喜城

F7fnjopt 2月28日(木)
本日、娘宅の留守番でテレビを観てたら仙台市長喜城のイグネの紹介をやっていた[E:sign01]
田んぼに囲まれた農家の背後にあるこんもりした樹林[E:sign01]
屋敷林と呼ばれているが,ここ東北ではこれを「イグネ」というそうだ(画像)[E:sign01]

イグネの役割はイグネの村に詳しいが防風林の他、生活に自然を与え豊かにしている[E:note]

長喜城では20世帯が協力しあって田植え、稲刈りなど[E:note][E:note][E:note]

自然豊かなのであろう、干し柿を食べに狸&猫に似た
白鼻心を初めて見た。

これは、6年前の再放送で、ここもだんだん都市化が進んでいるのであろうか[E:sign02]

2008年02月27日

赤いグラス

Kfmucdzw 2月27日(水)
本日、夕食後、テレビ・赤いグラスを見た[E:sign01]
昭和41年の作品だがモノクロで渡哲也、アイ・ジョージ、小林哲子らが出演[E:note]
内容はどうといったことは無いのだが、アイ・ジョージの唄と若い頃にテレビドラマ『青年の樹』に出演していた時に魅力を感じた小林哲子を思い出し懐かしく感じた[E:wink]
posted by osamu ちゃん at 21:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画・テレビ・本 鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする