2007年10月26日

秋季大祭

Dka801sx 10月26日
本日は天理で秋季大祭が執り行われるので参拝してきた。
西礼拝場前に着く頃には『一ツ ひとがなにごといはうとも かみがみているきをしずめ』と、もう6下り目が始まる頃だった。
参拝者が一杯で神殿に上がらずに廊下から“かんろだい”に向かって参拝し、その後回廊を回って教祖殿、祖霊殿を参拝してきた。
秋の大祭は天理教立教の天保9年(1838年)10月26日のゆかりの日。

帰路、昨年、修養科の時にお世話になった、うどん屋に立ち寄り、それから、講習で宿泊した南詰所で皆様と挨拶し、帰宅した。

本日はブログ休日の予定でしたが、少し元気が出てきて脱線[E:sign01]明日から10日ほど失礼[E:wink]
画像は天理HPより転載しました。

2007年10月15日

天理・前期講習へ行ってきました!

Fac1g5m1 10月15日-10月25日
9月26日〜10月14日まで3週間足らずでしたが、半袖生活から長袖生活で、かつ若い人を交えた団体生活で、私にとっては体力的には厳しく、10月9日には風邪で熱が  38℃くらいまでなりましたが、なんとか終了まで休まず、日曜なしの朝5時起床をクリアーし終了できました。
お酒の方も、最初の9月中は同部屋の24歳の青年と少し付き合いましたが、10月からは禁酒しました。私自身、酒・依存症を心配しましたが案外できるのだなあと実感・安心しました。
今回の講習の人数は3クラスで合計120数名、私のクラスは男19人、女 22人・合計41人で内、子供連れの婦人2人、夫婦1組でした。(子供は授業中依託所で預かる)
他のクラスではポルトガル語の通訳を必要とする人がいました。通訳の部屋はモニターテレビも有り、教科毎に通訳が変わる人材が居られ、充実しているなあと感じました。
同クラスで法務局を途中退職され、これから司法事務所を開かれる方と懇意になりましたが、その方は引き続き今月27日からの後期も受講すると活き込んでおられました。
20歳から78歳まで色々な方々と話し合いが出来、勉強になりました。
画像は10月7日朝、教祖殿でおてふりのまなびを終えこれから朝食をいただきに第一食堂に向かっている仲間達。
正面は神殿東礼拝場で緑の屋根(胴瓦)が教祖殿。
先ずは、帰宅報告まで。[E:smile]
10月25日:コメント追加しました。
posted by osamu ちゃん at 19:31| Comment(6) | TrackBack(0) | おぢば ・ 信仰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする