2007年06月30日

絵手紙教室

0xhm2chp 宇治市中央公民館の絵手紙教室は本日が最終日。
各人、好きな画材を持ち寄ることになっており、私は飾り物のシェルティ犬を持参した。
いつもは墨で枠どりをするのであるが今回は4Bの鉛筆で実施。それから色塗りしたが、線が弱く感じたのでやはり墨で最終仕上げ。
『几帳面な書きっぷり』と先生も評価しづらそう[E:sign01]
帰宅してから、文字を記入したが少し筆が思うようにいかず残念[E:shock]

来月からは、同じ先生(権貴玉)のご指導で日本画教室のサークルで勉強予定。[E:note]
(絵手紙のサークルに入会したかったが定員オーバー)

posted by osamu ちゃん at 17:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 絵手紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月29日

雷鳥

Zq3bnttu 本日、昼前、午後からの雨に備えて天ケ瀬ダム放流を行うと、宇治川での釣り人などに対して注意するパトロール車からのスピーチが聞こえていた。[E:note]
雨は15時過ぎから降り出したが、突如、驚くばかりの雷鳴が響いた。
まさに昔から恐れられた『神鳴り』の音だ。
世の中の不浄なザワメキに対し何か神が正しているような感じさえする。[E:sign01]

雷から飛躍して『雷鳥』を思い出した。

もう8年前になるが、立山・室堂の案内で、かすんで遠くが見えないところ、一瞬、目の前に雷鳥が佇んでいたことがあった。

それっきり忘れていた場面であるが、
雷鳥とはイヌワシなどの天敵を避けるため、
朝夕のほかに雷の鳴るような空模様で活発に活動することが、名前の由来であるとか[E:sign02]
だから、その時は天気が悪かって大変だったけど、それも一生一度の良い経験だったかも[E:sign01]
posted by osamu ちゃん at 20:25| Comment(1) | TrackBack(0) | くらし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする